クレンズダイエットをやっても体重が減らないのはなぜ?

MENU

体重が減らないのには理由がある?

ジュースクレンズなどの食事制限ダイエット中にもかかわらず体重が増えてしまうという方がまれにおられます なぜダイエットをしているのに体重が増えていくのか 今回はその辺りを見ていきたいと思います。
まず最初に考えられるのが体重計に乗るタイミングが挙げられます。
人間というのは寝てる間もカロリー消費をするので 朝と夜では体重自体変わっていくことがあります またそれも代謝の差によって 約1キロほど体重が変化すると言われています。同じような理由で何かを食べた後は体重が重くなってトイレに行った後というのは体重が軽くなるというのは簡単に想像出来ると思います。
つまりこういう当たり前のことですが体重計を測るタイミングというものを 変えていたならば体重が 減っていると思わず なんだか増えていると感じる要因になってしまいます。
次に挙げられるのがそもそもダイエットを継続している中で毎日必ず体重が落ちるというのはあり得ないということを認識しましょう どんなダイエットであったとしてもジュースクレンズの期間を長くとったとしても体重がずっと右肩下がりで減るということはあり得ません。 増えたり減ったりと繰り返しを押しながら徐々に減っていくのがダイエットの成功者のグラフになります。
体重の増減に対して一喜一憂していると 体重が減らないことに対してストレスを抱えダイエットの妨げのひとつになってしまいます。
3つ目に挙げられるのは塩分 冷たいものを摂りすぎるということが挙げられます。
ジュースクレンズを行っていたとしてもその食材の中でナトリウムが多く含まれている場合浮腫を起こしやすくするために水分で体重が増えたように感じます また体を冷やすことはむくみや代謝の低下にもつながるので夏の時期だとしてもジュースクレンズでキンキンに冷えたようなドリンクを使っての ダイエットは 効率が良いとは言えません。 出来るならば消えたものよりも常温であったり体を温めてくれるような食材を使ったクレンズダイエットがいいでしょう。