クレンズダイエットは通販でも副作用が起こる?

MENU

通販のクレンズダイエットで起こる副作用が心配・・・

クレンズダイエットのジュース

通販で人気を集めているクレンズダイエットですが、中には利用している途中に肌荒れや頭痛、倦怠感に眠気などを感じることがあり、副作用なのではと心配に思う人が大勢います。

 

しかしこれは好転反応といって、クレンズダイエットを行ったことにより身体の毒素が排出されようとしている証拠です。

 

副作用というよりはクレンズダイエットが効いている嬉しい反応なんですよ。

 

クレンズダイエットの副作用で頭痛が起こるという声を聞いて不安になるという方もおられると思いますが、こちらは全く問題のない症状です。

 

これは、“大さじ一杯のハチミツ”をなめるだけで解決出来ます。

 

クレンズダイエットのジュースには余分なカロリーになる糖質が含まれていない素材の持つ甘みしかありません。

 

結果として、脳のエネルギーになる糖分が不足する場合があるんです。

 

そうなると、脳から血管を拡張して糖分を脳に補給しなさいという命令が出されるので、ズキンズキンという波のある痛みになるんです。ちなみにその痛みは心臓の鼓動と同じリズムです。

 

なので、脳のエネルギーとしての糖質が不足している分を、吸収効率が最適でカロリーも低いハチミツで補ってあげる事で、ダイエットに影響しない糖分補給が出来ると、血管の拡張も治まって頭痛も治ります。

 

ここでハチミツをおすすめするのは、低カロリーである事もあるのですが、精製されていない糖分なので吸収が穏やかだからなんです。
ここで、糖だから吸収率が高いスポーツドリンクが良いんじゃないの?といって飲んでしまうと、血糖値の急上昇を招いてしまうので、ダイエット失敗につながってしまう可能性もあります。

 

もし、以前に食事制限ダイエットを行った事があって、頭痛が酷くて続けられなかったという方は、ベジライフ酵素液という黒糖ベースの酵素ドリンクがおすすめです。
というのも、野菜や果物の豊富な栄養素と酵素、それと同時に吸収の穏やかなスクロースという糖分が補給できるからです。

 

クレンズダイエットで倦怠感(だるさ)がある場合

 

倦怠感に関しては、断食とデトックスのために老廃物の排出に全エネルギーを使っている状態なので、身体がだるく感じる事があります。

 

クレンズダイエットは、体内の毒素排出の途中で好転反応としての倦怠感(だるさ)を感じる事もあるのですが、この場合は素直に感覚にしたがって安静にするのがおすすめです。

 

しかし、仕事がお休みではない場合など、安静にしているわけにはいかない場合もありますよね。

 

こういった場合には、クレンズダイエットを一旦中断して、体調を見て再開するのがいちばん無難です。

 

体調とスケジュールに合わせて自由なスタイルとやり方を選べるのもクレンズダイエットの魅力なので、無理をしないことを最優先してくださいね。

 

クレンズダイエットに使うジュースの選択肢

 

通販でクレンズダイエットに使うジュースは購入する事が出来るので、酵素ドリンクや酵素が摂れるスムージー、また冷凍品にはなりますがコールドプレスジュースも販売されています。

 

スムージーも市販されているものなら、フリーズドライなどの製法で作られているため、酵素やミネラルが活きたまま摂取する事が出来るんですよ。

 

スムージーとクレンズダイエットを混同して伝えているメディアも多いのですが、スムージーは野菜や果物を果皮ごと粉砕した野菜ジュースを用いるものです。

 

一方のクレンズダイエットは、果皮とは全く別に野菜や果物の果汁だけを取り出す低温圧搾方式のジューサーで作られているジュースを使うので、スムージーと違って酵素が活きたまま摂取する事が出来るという特徴があります。

 

もちろん果皮は含まれていないため、不溶性食物繊維は摂る事は出来ませんが、不溶性食物繊維の取り過ぎが便秘の原因となっているケースも考えられるので、普段から野菜や果物をちゃんと摂っているのに便秘が・・・と言う方にはおすすめなんです。

 

そして、本格的に体質改善効果を得るなら、ある程度の間隔を空けて定期的にクレンズダイエットを実践する事で、便秘やむくみ・冷え性などの改善も効果が実感できるレベルで得る事が可能です。

 

身体の内側から自分自身を変えていく事が出来るクレンズダイエットを通販で手軽に行えるようにする事は、健康的な美しさを手に入れる近道ですよ。