クレンズダイエットを通販でやるには

MENU

クレンズダイエットを通販でやるにはどうすれば良いの?

クレンズダイエット 通販 やるには

クレンズダイエットは、栄養たっぷりのジュースを飲みながら好きな日数を決めて断食をするだけでキレイに簡単に痩せることが出来ると評判のデトックスダイエットです。

 

海外セレブを始めとして、ローラや道端3姉妹などの一流モデルからAKB48の小島陽菜ちゃんや柏木由紀ちゃんなどのアイドルもやっています。

 

そんなジュースクレンズダイエットをやり方はとても簡単です。通販でも手に入るコールドプレスジュースや酵素ドリンク、または最近、山田優ちゃんも飲んでいて話題になっているコンブチャクレンズでも出来ます。

 

大きく分けるとこの3つなんですが、秋や冬など寒い時はスープクレンズというあったかいスープで行うクレンズダイエットもあります。

 

自分で自由に日数を決めて出来る点と短期間でダイエットの効果が実感できるという評判も人気の理由なのですが、実際にクレンズダイエットをやるには、具体的なやり方やジュースの種類ごとのメリットやデメリット、または注意点などを知っておくと通販で自分の飲んでみたいジュースを選んで出来ます。

 

このページでは、そんなジュースクレンズダイエットをやる前に知っておきたい点や通販でやるにはどうすれば良いのかを大特集します。

 

クレンズダイエットのやり方は?

クレンズダイエット 通販 やるには

クレンズダイエットは、決めた日数の期間中はジュースとお水以外は口にしません。

 

そこで、断食を開始する前と終わった後に準備期間と少しずつ普段の食生活に戻していくための回復期間を設定します。
一日で終わらせる場合でも3日間のクレンズダイエットでも、いきなり断食を始めてしまうと身体がびっくりしてしまうからです。

 

この『身体をびっくりさせないこと』がダイエットを成功させてリバウンドをしないためにも大切になって来ますので、決して無茶な断食はしないでくださいね。

 

準備期間や回復期間の食事は別のページでご紹介していますが、断食で胃腸を休ませるために消化吸収が良いメニューを選びましょう。

 

断食中のジュースの飲み方は?

クレンズダイエット 通販 やるには

断食期間中のジュースの飲み方は、朝起きた時に1杯目のジュースを飲んだ時間から1.5〜2時間間隔でジュースを飲みます。
ジュースとジュースの間の時間も出来るだけお水は多めに飲むようにしてください。

 

ただし、これはあくまでも一応の目安です。お腹が空いたと感じたらたとえ間隔が空いてなかったとしてもジュースを飲むようにしましょう。

 

これは、プチ断食や置き換えダイエットのコツでもあるのですが、空腹感を我慢してしまうと、クレンズダイエットが終わった後にリバウンドしてしまう危険性もあるからです。

 

そしてもうひとつの大切な要素のお水についてですが、断食中は1日で2リットルくらいのお水を飲むくらいの意識でいるとちょうど良いと思います。

 

それ以外でもお腹が空いたら無理をせずにジュースを飲みましょう。
その理由は『お腹が空いたと感じる仕組み』にあるのですが、簡単に説明すると血糖値が低くなると
血液の中の栄養不足を感じるのがお腹が空いたという感覚なので、栄養不足になると身体がエネルギー消費を抑えてしまいます。

 

そうなると、代謝効率が下がってしまうので、せっかく頑張った断食で痩せる効率が落ちてしまうという本末転倒な事が起こってしまうんです。

 

せっかくの頑張りを成功させるためにも、無理な我慢はしないようにしてくださいね。
もし仕事がある平日や出掛けている時は、ボトルにジュースを入れて持ち歩くと良いでしょう。

 

クレンズダイエット期間中には1日あたり8杯くらいのジュースを用意して飲みます。

 

ジュースはどうやって選ぶの?

クレンズダイエットのジュースの選び方は、栄養がしっかり摂れるジュースならOKなのですが、いくつかの選択肢をご紹介しますね。

  • コールドプレスジュース
  • 酵素ドリンク
  • コンブチャ
  • 秋・冬に飲める温かいスープ

主にこの選択肢のジュースやスープで、短期間の断食を行うことになります。
それぞれにジュースの特徴がありますので、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

コールドプレスジュースの特徴とメリット・デメリット

コールドプレスジュース

コールドプレスジュースは、野菜や果物の素材から純粋に果汁だけを搾り出した完全な100%ジュースです。
東京都内の有名店では、大体平均すると20種類くらいのジュースが1杯あたり¥1,000前後で購入出来ます。

 

そして、決められた順番通りにジュースを飲んでいくというのがルーティンになります。
『1杯1,000円でも高くないジュース』として各メディアで取り上げられたことも多数あり、Yahooニュースやライブドアニュースなどでも話題になった事があるのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

効果としては、カリウムが豊富に含まれている緑黄色野菜やフルーツ、それにスピルリナやマカなどのスーパーフードを加えて、専用のスロージューサーで果汁だけを搾り出したジュースなのでデトックス力の高さが特徴です。
コールドプレスジュースの特徴やメリットをまとめると次のようになります。

  • 緑黄色野菜やフルーツ、スーパーフードから果汁だけを絞った100%ジュース
  • デトックス力の高さが魅力で短期間で無理なく栄養素を摂れて痩せられる

もう一方でデメリットをまとめると次のようになりますね。

  • 1杯あたり¥1,000くらいなので、1日で1万円前後のコストは高い
  • 通販で冷凍品しか手に入らない
  • コールドプレスジュースは通販ではメニューの選択肢がない

酵素ドリンクの特徴とメリット・デメリット

ベルタ酵素ドリンク

酵素ドリンクは、通販で簡単に手に入れる事が出来る点と、コールドプレスジュースに比べて圧倒的なコスパが一番のメリットです。

 

ですが、コールドプレスジュースのように味に種類がないので、飲み飽きるという声もあります。
味はとろみがある甘さが特徴で、野菜や果物、そしてコールドプレスジュースと違って
日本国内で取れる野草がメインの素材で、栄養素の種類と栄養価の高さはコールドプレスジュースよりもはるかに豊富です。

 

お値段は酵素ドリンクの種類にもよりますが、ドリンク1本あたり¥5,000前後で1杯あたり約20〜30mlをお水や炭酸水などで割って飲むのが一般的です。
例えば便秘を改善したい方の場合ではヨーグルトにフルーツソース替わりにかけて食べるような飲み方も出来ます。
1例ではありますが、乳酸菌が摂れるようになるので、腸内フローラを改善出来るのは大きな魅力と言えるのではないかと思います。

 

コールドプレスジュースと違って、通販で手に入れられる手軽さと幅広い栄養素ミネラルがバランスよく補う事が可能です。

 

酵素ドリンクの特徴とメリットをまとめると次のようになります。

  • 野菜・果物・野草系の幅広い栄養素がバランスよく摂れる
  • コールドプレスジュースに比べて圧倒的にコスパが良い
  • 目的に合わせてヨーグルトと混ぜたりアレンジが出来る

酵素ドリンクのデメリットはまとめると次のようになりますね。

  • コールドプレスジュースに比べて味に種類がない
  • 種類が多すぎてなにを選べば良いのか迷う

クレンズダイエットは、短期間集中型で痩せられるデトックス効果にばかり注目が集まってしまいがちですが、ジュースの選び方によってはむくみを改善したい、冷え性を何とかしたい、便秘を治したいといった希望通りの効果を出す事も出来るのがメリットなんです。

 

そのためには、ジュースの選び方が大切な要素になってくるんですね。

 

酵素ドリンクでクレンズダイエットをやる際に、酵素ドリンクの選び方で迷った場合には下のリンク先のページを参考にしてみて下さい。

 

クレンズダイエットに使える通販の人気酵素ドリンクはこちらのページで品名ごとにご紹介しています。

 

コンブチャの特徴とメリット・デメリット

山田優コンブチャクレンズ

コンブチャは、今もっとも話題になっている次世代クレンズダイエットのジュースです。
もともとはミランダ・カーやジェシカ・アルバなど海外セレブや超一流モデルも飲んでいて、2015年11月には山田優さんも自分のインスタグラムで紹介していました。

 

酵素ドリンクと同じように栄養素が豊富で、基礎代謝を上げてくれる効果が期待出来るのですが、さらに酵母菌が摂れるので、酵素ドリンクのようなヨーグルトと混ぜたりする必要もありません。

 

もちろん味の面で飲み飽きたり、まずく感じるという方はアレンジで自由に変える事も出来ます。飲み方は酵素ドリンクのようにお水や炭酸水などで割って飲むのが基本的な方法です。

 

酵素ドリンクでは摂れないようなスーパーフードの栄養素も含まれているので、コールドプレスジュースのような性格も持っています。

 

お値段の面では酵素ドリンクとほぼ同じくらいの¥5,000〜¥6,000になります。酵素ドリンクと同じように通販で購入出来ます。

 

金時ショウガやカイエンペッパー(トウガラシ)など身体を内側から温めてくれるミネラルも満点で飲んだらすぐに身体がポッポと温まってくるという口コミもあり、冬の冷え性やむくみに悩んでいる方にも良いかも知れませんね。

 

コンブチャのメリットをまとめると次のようになります。

  • 酵素だけではなく酵母菌が摂れるので便秘解消に最高
  • 身体を内側からクレンジングするだけではなくあっためてくれる
  • 酵素ドリンクと同じくらいの豊富な栄養素が補える
  • 酵素ドリンクと同程度のお値段で圧倒的なコスパ

コンブチャのデメリットもまとめてみました。

  • コンブチャクレンズのアイランドマンゴー味は人によって好みが分かれるかも
  • 酵素ドリンクやコールドプレスジュースに比べて種類が少ない
  • (今のところめざましTVで紹介された『コンブチャ』と山田優ちゃんが紹介している『コンブチャクレンズ』だけ)

クレンズダイエットを成功させるためには、通販でジュースを購入するときに、きちんと自分に合ったものを選ぶことも大切です。

 

クレンズダイエットは、選び方をきちんとしていれば、狙った効果がちゃんと出せるんですよ。

 

まず、コールドプレスジュースの特徴ですが、むくみや冷え性の改善に最適だといわれています。

 

デトックス力が強いので、水をたくさん飲むことが大切になってくるのですが、体の中からしっかりと洗うことができる感じがするので、クレンズダイエットが終わった時の気持ちよさは病みつきになるかも知れません。

 

一流モデルや有名芸能人が使っているコールドプレスジュースは渋谷区恵比寿のサンシャインジュースが有名ですが、楽天でサンシャインジュースを購入する事も出来ます。

 

ただし、コールドプレスジュースの通販は、お値段がちょっと高いので抵抗を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
(管理人はそうです。。。汗)

 

そんな方には、もっとお手頃な価格でデトックス効果も代謝アップの酵素の効果も出せる酵素ドリンクやコンブチャも選択肢のひとつとして試してみてはいかがでしょうか。

 

ジュースクレンズダイエット@酵素ドリンクのメリット

クレンズダイエットの通販ジュースの選び方

ジュースクレンズダイエットを酵素ドリンクで行うメリットは価格もポイントではありますが、酵素ドリンクの特徴を知っていると狙った効果を出しやすいという点もあります。

 

酵素ドリンクの特徴ですが、酵素ドリンクは大きくわけて、野菜や果物が中心となってできているものと、ドクダミやアマチャズルなどの野草が中心となっているものがあります。

 

ここで、ダイエットの効果を重視したい方の場合は、野菜や果物が中心となっているベルタ酵素ドリンクやベジライフ酵素液などがおすすめです。

 

そして、美肌になりたいと思っているのであれば、お嬢様酵素などの野草でできているものを選ぶことが大切です。

 

クレンズダイエットに使える酵素ドリンクのいちばんのメリットとしては、通販で簡単に手に入れられる事でもあります。
ですが、せっかく酵素ドリンクを手に入れてクレンズダイエットを始めるなら、ただダイエットするだけではなく、むくみを解消したいとか、冷え性を何とかしたいとか、いろいろな叶えたい望みをかなえる事が出来る可能性がある“自分に最適な酵素ドリンク”を使った方がお得です♪

 

これらの酵素ドリンクの特徴やメリットを詳しく紹介しているページがこちらです。
クレンズダイエットでおすすめの通販酵素ドリンク

回復食にも使える酵素が摂れるスムージー

クレンズダイエットの通販ジュースの選び方

酵素が摂れるスムージーの特徴ですが、食物繊維のバランスがしっかりしていることと低カロリーという点が大きな魅力です。

 

クレンズダイエットの断食期間中の空腹感が心配な方は胃の中で、最大で10〜30倍以上に膨らむサイリウムやグルコマンナンを含んだ酵素後摂れるスムージーを選ぶのがおすすめです。

 

特にサイリウムは、緩下剤(便秘解消薬)の成分に使われる事も多く、腸内の宿便掃除も行ってくれます。

 

便秘解消もでき、結果として腸内環境が改善出来るので、免疫機能が向上し、アレルギー体質の改善も期待出来るんですよ♪

 

回復食におすすめのスムージーの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クレンズダイエットにおすすめの回復食スムージー

 

ですが、ジュースクレンズダイエットでの、酵素が摂れるスムージーの最もおすすめの使い方は“回復食”です。

 

このようにクレンズダイエットをしたいと思ったら、しっかりと自分に合っている選び方をすることが大切になってくるのです。

 

通販でジュースやドリンクを購入する事でもクレンズダイエットやジュースクレンズは簡単に始められるのですが、より健康志向が高く、オリジナルレシピのジュースを楽しみたい方は、家電量販店や通販で購入出来るスロージューサーと無農薬・化学肥料なしの良質な野菜も通販で購入してクレンズダイエットを行うという選択肢もあります。